紫外線対策先進国のオーストラリアで誕生した、安心かつSPF効果のある日焼け止めを、当店で発売予定です。
よくある、自然派な日焼け止めの難点は、白浮きすること。
それでは結局薄く塗らざるをえなくなり、期待されるSPF値も発揮できません。

でも、この調合は、白くならないんです!







ナノ技術を使うと、白浮きしない日焼け止めになるのですが、ナノ技術は開発されてから日が浅く(よく聞くようになったのは、ここ数年ですよね)、まだ安全性が確認されたとは言い切れません。皮膚から浸透して、血管に浸透し、脳や臓器に浸透しない、とは言い切れてないのが現状です。
  
このナノテクノロジーに頼らず、白うきしない日焼け止めの開発に成功した会社がオーストラリアにあるんです。

   *開発秘話*

ケミカルなサンスクリーンの環境と体への有害性を懸念した、オーストラリア在住のひとりの自然療法士レオ・ファング氏が開発した調合からはじまりました。

オーストラリアはオゾン層が薄く、紫外線が強いのが特長。

メラノーマという皮膚がんが見つかった彼の母親をオーストラリアの厳しい日差しから守ろう、と思い、安心な日焼け止めを買おうとお買い物に行ったのが、開発を思いたった、そもそものきっかけ。

色々探しましたが、自然療法士として満足できる物がありません。
さんざんがんばって探したあげく、そんな商品は存在しないと言うことに気付きます。

彼の自然療法の知識と経験で、ナチュラルで安心な、
しかも効果のある日焼け止めを作ってみよう、と思いたったのが1999年のこと。

2003年に、この原型がオーストラリアで商品化されます。

その後、この調合に目をつけたアメリカの会社の協力も得て、3年間かけて、600万ドルもの費用をかけて改良を重ねました。

銀行は最初、無謀なことだと反対したそうですが、1500ブランドもの日焼け止めが世の中にある中で、安心できる物は7,8ブランド、しかもオーガニックの物は当時は市場にないと言う話を聞いて、安心して投資するを決定したそうです(以上、米国 Nutrition Business Journal誌 2009年1月号より)。

2006年にありそうでなかった100%ナチュラル成分で調合された日焼け止め、SoleoOrganicsがとうとう完成しました。

2009年にアメリカの著名な環境問題研究NGOの、EWG(Environmental Working Group:エンバイロメンタル・ワーキング・グループ)が、2008年から2009年にかけて1000種類もの日焼け止めを安全性とUV-A波B波の遮蔽能力を評価した結果、Top10にはいったのが、この調合です。

アメリカ版Elleでも2009年オーガニックコスメのベストサンスクリーンとして24名の美容専門家たちから選ばれました。

こちらをフルフリでも発売します。


ただし、この調合、いいことばっかじゃありません!
使いこなすにはちょっと工夫がいるんです。

つづきはまた今度!

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=2922

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。