杉店長のお肌事情

「スギさんは昔アトピーだったそうですが、どうやって治したのですか?」

と、よく聞かれるので、私のアトピー発症から克服までの道のりについて書きますね。

あまりいい思い出でもありませんし、最後に理由を述べますが、今まであまりこういう話は書きたくなかったのです。
でも、ある知人に書くことを勧められたので、このたび文章にまとめてみました。
10年前に創業して以来、はじめてです。

アトピー克服の一例として、参考にしていただければと思います。



★ アトピー性皮膚炎の発症

私は幼少時からどちらかと言うと肌が弱く、
夏は必ずあせも、そして冬は乾燥肌になりました。
でも、日常生活に支障が出るほどではありませんでした。

それが20代、社会人になってからアトピー性皮膚炎を発症しました。
不規則な生活やストレスによる、典型的な「大人アトピー」です。

両腕・両足の関節部、そして首が常に赤く腫れていました。
無意識にかきむしってしまうことで、皮膚が薄くなり、リンパ液や血がにじみ出ることもありました。

有名な皮膚科に行ってみました。
アトピーとの診断が出まして、ステロイド剤、抗生物質、ワセリンを処方されました。

一週間ほどで治るでしょう、というお医者さんのことばどおり、
すぐに症状は治まりましたが、また一週間ほどすると再発。
言われたとおり薬を塗り続けていたにも関わらず、です。

しばらくすると、もうちょっと強い薬を処方されましたが、こちらも最初はよく効きましたが、だんだん効かなくなってきます。

ステロイド剤を塗るとかゆみは軽減しますが、だんだん皮膚が薄くなっていき、何か生活や体調の変化があるとすぐに悪化します。

この先どうなるんだろう、と不安に思ったことを覚えています。

 

★大人アトピーが悪化

だんだん、皮膚が剥がれるようになってきました。
落屑(らくせつ)といって、体中の角質がフケのような感じで落ちます。汚い様に聞こえると思いますが、私としては、毎日シャワーで一生懸命きれいにしていたつもりです。

…今思うと、清潔にするようにと皮膚科医に言われたのを真に受けて、一生懸命、ボディソープで体を洗うから余計悪くなったのでしょうね。
入浴後、保湿クリームを塗ると余計に痒くなります。

 

首や顔など、目立つところに症状が出てくると、周囲の人は悪気なく、

「なんかいつも首が赤いね。」とか
「カサカサだけど大丈夫か?」と気遣ってくれたりしますが、
それが嫌でしたね。

いろいろ親身なアドバイスも頂きました。
「痒くても掻くと余計悪くなるから絶対に掻いちゃだめだよ」
(そんなことわかってます!)

「卵や牛乳を食べ過ぎじゃない? 悪いもの食べるからだよ。
うちの子には卵と牛乳が入ってない離乳食しか食べさせないんだよ。」
(おたくの赤ちゃんと一緒にしないでほしいなぁ)

アトピーだけではなく、ダニやホコリへのアレルギー症状も出るようになり、そうじをしたり、衣替えでセーターを出したりすると、瞬時に激しいかゆみとともに、手足の関節が赤く腫れてしまって、大変でした。

それが今では、アトピーなんか出ませんし、
古いセーターを出して着ても、まったく平気ですから不思議なものです。

あんなに悩んでいた、あれは何だったのだろう? とたまに思います。

 

いち日に、人間の体内の約1%の細胞が生まれ変わってるそうです。そうすると、単純計算では100日後にはまったく違う人間になっているということですね。
(まあ、厳密な話をすると、そんなはずないんですが、、、たとえ話として聞いてくださいね)

ということは、いち日に1%づつでも、からだとお肌を改善させていけば、そのうち100%の体質改善に成功する!という事です。

体質改善を地道に続けていったのが、良かったようです。

 

長くなるので、続きはまた。

次回は、ついにアトピーを治すまでの道のりがはじまるところから。

こちらからどうぞ→ アトピーを治すまでの道のり

trackback http://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=5493
  1. Terry

    うわ、この続きを読みたいです!本日1/6に気付きました。
    (日本は世界一のアレルギー大国だそうですよ)

    2015 年 1 月 6 日 8:10 PM
  2. akiko

    私は小児アトピーで、おとなになってから軽くなったくちです。
    すぎさんと同じように子供心に、周囲の悪意のない気遣いが重荷というか、うっとうしかったです笑
    100日後には違う人間になれるって、なんだかいいですね。
    1年で3回はきれいになるチャンスがあるんだ!と思うと気持ちが明るくなります。

    次回も楽しみにしています。では。

    2015 年 1 月 7 日 11:17 AM
  3. コスメ調合室☆すぎ

    コメントを有難うございます! 続きはまた来週にでも書きますね。

    2015 年 1 月 7 日 6:12 PM
  4. さくらんぼうず

    今回のお話は身に染みました。
    私は「ニキビ」に置き換わりますが、似たような思いを経験しています。
    周りに心配されたり、アドバイスをもらうことがつらかった。
    お医者様に行っても治りませんでしたし。

    杉店長さんの経験談がお役に立つ方もいらっしゃるでしょう。
    続きを楽しみにしています。

    2015 年 1 月 17 日 10:31 PM
  5. れな

    私は元々小児アトピーでしたが治り、大人になって再発しました。一時期よりは随分と良くなりましたが…
    「周囲の助言が重荷」は同感でした。「掻くのは我慢➡分かってます」の所では思わず「あるある!」と笑ってしまいました。アトピー体験者のあるあるですね(笑)
    次回も楽しみにしています。

    2015 年 1 月 20 日 7:02 AM
  6. コスメ調合室☆すぎ

    コメントありがとうございます。

    「周囲の助言」は良かれと思ってのことなのでしょうが、ほっといて欲しいですよね(笑)

    アトピー治療体験談のつづきを書きましたのでどうぞ!

    2015 年 1 月 20 日 4:25 PM

トラックバック

  1. お手紙ブログ» ブログアーカイブ
  2. お手紙ブログ» ブログアーカイブ » 肌の声に耳を傾けるということ

コメントをどうぞ

お支払方法詳細はこちら
  • クレジットカード
  • コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料詳細はこちら

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
クロネコヤマトのメール便
全国一律:160
厚さが20mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なメール便(送料160円)料金が自動適用になります。
  • 代金引換や日時指定はご利用になれません。
  • 配達事故(たまにあります!)の場合、当店では補償しかねます。あえてメール便を使いたくないお客様は事前にご連絡ください。