★ハチを引き寄せてしまう精油成分について

ダウンロード山に行くときには香水をつけてはいけない、良い香りのシャンプーを前日に使ってはいけない、などと聞いたことがありませんか? 香水やシャンプーなどに含まれているアロマ成分には、ハチが大好きな食べ物の香り(フルーツや花)や、興奮してしまう香り成分を含んでいるからです。

同様に、今、市場に出回っている多くのアロマ虫除けは、蚊に対する忌避効果はあるかもしれませんが、ハチを誘引してしまう可能性もあるんです。

例えば、ほとんどの虫よけに使用されている、シトロネラ(コウスイガヤ油)、レモングラス、レモンバーム、パルマローザ、ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ油)、キャットニップ(イヌハッカ油)、リトセア等は、蜂を引き寄せる成分のゲラニオール、ゲラニアール、ネラール等を含有しています。

お手持ちのアロマ虫よけに、これらの成分が入っていないか、ご注意くださいね。
(なお、ハチが活発に活動しない夜間なら使っても大丈夫かもしれませんね。)

 

★害虫忌避成分ディート(DEET)について

sprayディート(ジエチルトルアミド)は、長い使用実績がある化学物質で、ほとんどの虫よけに使用されています。

長年、安全と言われてきましたが、まれに神経障害や皮膚炎などの症例が報告されたため、多くの国で子供への使用が規制されはじめています。妊婦さんへの規制はありませんが避けたほうがいいと思われます。

日本でも、ディート使用製品には次のような注意表示がされています。
①乳児(生後6カ月未満)には使用禁止
②6カ月以上2歳未満は、1日1回まで
③2歳以上12歳未満は、1日1~3回まで

ちなみに、もっとも早く規制をかけたカナダでは、上記に似た使用回数の規制の他に、12歳未満の子供は連続して一ヶ月以上、ディートが入った製品を使用してはいけない、としています。

ディートはとても効果的な薬剤です。
漫然とダラダラ使用することなく、短時間の効果的な使用を心がければ、むやみに恐れる必要はないと思いますが、できればアロマの虫避けなども併用して、使用量を減らしながら上手にディートと付き合っていけるといいですね。

★夏のアウトドアーに★
森で日焼け止め
2592円 (税込)


 

 



ピュアポタッシュ アウトドア用ボディスプレー
1,296 円 (税込)

trackback http://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=6553

コメントをどうぞ

お支払方法詳細はこちら
  • クレジットカード
  • コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料詳細はこちら

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
クロネコヤマトのメール便
全国一律:160
厚さが20mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なメール便(送料160円)料金が自動適用になります。
  • 代金引換や日時指定はご利用になれません。
  • 配達事故(たまにあります!)の場合、当店では補償しかねます。あえてメール便を使いたくないお客様は事前にご連絡ください。