オーガニックコスメ

オーガニックコスメ フルフリで使われているハーブや和漢植物等、オーガニックコスメ成分をご紹介します。

TOPページ > 素材・成分を調べる

素材・成分を調べる

オーガニックコスメ ハーブウォーター

オーガニックコスメのハーブウォーター サンプル
<容量>
125ml(30mlの手作り化粧水が6回作れる分量)
遮光PETボトル
<保管方法>
冷暗所
<使用期限>
上記保存方法で12カ月
<使用上の注意>
●防腐剤、安定剤などが一切入っていないので、常に冷暗所に保管し、開封後はなるべく早めに使い切ってください。
●私たちが取り扱っているハーブウォーターは、オーガニックコスメ用の化粧品原料として製造・輸入しております。ハーブの本場では料理やドリンクの材料として利用されていますが、おいしそうでも飲まないでください。
オーガニックコスメ原料 よもぎ カモミール キャロットシード コーンフラワー
よもぎ カモミール キャロットシード コーンフラワー
サイプレス ジュニパーセージ ゼラニウム
サイプレス ジュニパー セージ ゼラニウム
ゼラニウムブルボン タイム ティーツリー ネロリ
ゼラニウムブルボン タイム ティーツリー ネロリ
ハマメリス ペパーミント マートル メリッサ
ハマメリス ペパーミント マートル メリッサ
メリロット ラベンダー リンデン レモン
メリロット ラベンダー リンデン レモン
レモンティーツリー レモンバーベナー ローズ ローズマリー
レモンティーツリー レモンバーベナー ローズ ローズマリー

オーガニックコスメ用ハーブウォーターの蒸留 製造方法
蒸留器に仕込んだハーブに水蒸気を勢いよく当てると、芳香成分などの有効成分が蒸気にとけ出します。蒸気は水分と油分に分離し、容器内にたまります。表面に浮いた油分がエッセンシャルオイル(アロマオイル)、下にたまった水分がハーブウォーターです。オーガニックコスメの定番成分ですね。

成分と効能
ハーブウォーターには、水溶性の植物成分が含まれています。また、水溶性でないエッセンシャルオイルも微量ながら含まれています。標準的なハーブウォーターには100種類以上もの天然物質が含まれ、さまざまなスキンケア作用があります。種類により異なりますが、おおむねpH3〜6程度の酸性で、天然の抗菌成分を含みます。したがって、防腐剤を入れなくてもかなりの期間、保存が可能です。

和漢植物エキス

和漢植物エキス
和漢植物エキス
<容量>
写真上: 9ml(1.5ml×6本)/6本セット
写真下:10ml/ポリエチレン製点眼容器

<保管方法>
冷暗所
<使用期限>
上記保存方法で12カ月
アギ根 イタドリ根 オウゴン カミツレ花(カモミール)
アギ根 イタドリ根 オウゴン カミツレ花(カモミール)
甘草 月桃葉 シャクヤク ツボクサ
甘草 月桃葉 シャクヤク ツボクサ
ドクダミ プルーン分解物(プルーン発酵エキス) width= ユキノシタ ゆず
ドクダミ プルーン分解物
(プルーン発酵エキス)
ユキノシタ ゆず
緑茶茶葉 ローズマリー葉 ワレモコウ
緑茶茶葉 ローズマリー葉 ワレモコウ

製造方法
原料植物の特定部位をエタノールやBG水溶液に浸して、成分を抽出します。

植物エキスは、化粧品原料のなかでは高価な部類。私たちの仕入先の老舗の生薬原料メーカーの方によれば、かなり高級な化粧水の場合でもほとんどの場合、配合量は0.1パーセント程度。「100ml中ほんの1滴ほどしか入っていないんです」と嘆いておられました。化粧水ボトルに一滴か二滴。これでは入っていないも同然です。
厚生労働省の「化粧品成分配合基準」は、植物エキスの最大配合量を特に定めていませんが、費用対効果を考えると、4-5%程度が最適だと考えられますので、私たちのキットでも、大体4-5%程度の配合濃度になるように設定しています。

保湿成分

保湿成分サンプル
<容量>
10ml/ポリエチレン製小型容器
<保管方法>
冷暗所にて密封保管
<使用期限>
開封・未開封にかかわらず、ご購入後12カ月以内
さっぱり しっとり 超しっとり 超しっとりヒアルロン
さっぱりタイプ しっとりタイプ 超しっとりタイプ 超しっとりヒアルロン
BG ベタイン トレハロース 尿素
BG ベタイン トレハロース 尿素
BG グリセリン    
ヒアルロン酸 グリセリン    

保湿力のある化粧水を作るために加える成分です。「超しっとりヒアルロン酸調合」「超しっとり」、「しっとり」、「さっぱり」の4種類があります。春〜夏は「さっぱり」系、乾燥する時期は「しっとり」系がおすすめ。

エタノール(アルコール)を含まない、やさしい成分を厳選。 防腐剤など、添加物は一切使用していません。

シルククリスタル

シルククリスタルサンプル
<保管方法>
湿気を避けて冷暗所にて密封保管
<使用期限>
3年間
セリシン フィブロイン    
セリシン フィブロイン

製造方法
セリシンとフィブロインを水に溶かした液を、一滴一滴、ガラス板にたらし、じっくり乾燥させて固まらせたせたものがシルククリスタル。 フィブロインやセリシン自体の性質で固まらせていますので、この2つの成分以外の添加物はいっさい使用しておりません。

カイコの生糸はフィブロインの芯とそれを覆うセリシンの2つの蛋白質から構成されています。セリシン含有量は30-40%でフィブロインは60%-70%です。 この生糸を精練してセリシンを除去したフィブロイン部分が、我々になじみの深いシルク、絹糸です。セリシンとフィブロインを生糸に近い4:6の割合でフィルム状に加工したものが、コスメ調合室オリジナル商品の「シルククリスタル」です。