コスメ調合室フルフリフリフラ

よくある質問をまとめました。お問い合わせをされる前に、確認してみてください。

TOPページ > よくあるご質問

よくあるご質問

質問が見当たらないときは・・・

「よくあるご質問」を読んでも疑問が解消されないとき、該当する質問がないときは、
下記メールフォームにてお気軽にお問い合わせください!

※ 通常は2営業日内にはお返事いたしますが、場合によっては多少のお時間を要する場合もございます。
※ お問い合わせ内容の一部を当ページやブログ、メルマガなどに断りなく掲載する場合がございます。
もちろん、個人情報を伏せての掲載となりますのでご安心下さい。
※ お問い合わせメール送信後、すぐに確認の自動メールが届くはずです。
※とどかない場合は、当店からお客様にお返事することができません。 以下の事をご確認の上、再度挑戦してください。
【メールが届かない場合の主な理由】
・メールアドレスの入力間違い
・携帯の場合: PCメール受信拒否設定になっている
・Yahoo、MSN、などのフリーメールの場合: なぜか迷惑メールフォルダーに入ってしまっている

メールアドレス(必須)

e-mail address

確認用メールアドレス(必須)

e-mail address

お名前(必須)

your name

ご用件(必須)

inquiry body

送信確認

sending confirm

上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

敏感肌でも大丈夫?

こんにちは。私は敏感肌で、刺激の少ない無添加化粧水になかなか出会うことができず悩んでいます。コスメ調合室さんの手作り化粧水は、その点いかがでしょうか。
(東京都/Aさん)

手作り方式のいいところは、成分を一つづつテストして、万が一肌に合わない成分があれば次回からそれを除いて調合することができる点です。商品同封のマニュアルに「敏感肌の方のための調合法」として詳細が掲載されていますので、参考にしてください。簡単にテストできるように工夫されています。

私たちが取り扱う成分は、長年の使用実績から高い安全性が証明されたもの、化粧品原料メーカーと相談し特に安全性が高いとされたものだけです。

とはいえ、人体への安全性と肌への刺激の有無とは、まったく別な次元の話です。非常に安全な成分であっても極度の敏感肌では刺激を感じることもありますし、敏感肌でなくてもまれにアレルギー反応が出る場合もあります。したがって、ご使用前には、必ずパッチテストをしてください。(パッチテストのしかたはこちらから)

動物実験について

今日こちらのホームページを発見し、早速オーダーしようと思っています。ただし、おたくでは、動物を使っての検査をやっておられますか? また、こちらの商品の関連施設では動物実験を行っていますか? 動物実験を行っている化粧品は買いたくありません。お返事お待ちしております。 (神奈川県/Kさん)

欧米の消費者の間で、たいへん大きな問題になっている動物実験の問題。動物好きなはずの日本人の間で、あまり盛り上がらないのが不思議です。

私たちは、そもそも実験するまでもないオーソドックスな素材のみを使っていますので、動物実験はやっていません。倫理的にも、動物をたかが化粧品(と化粧品やさんが自分で言ってはいけませんが)の実験に使うことなどは考えられません。そのかわりに、(人間の)モニターさんを募って使用感調査を実施しました。

もちろん、仕入れ元OR先でも同様で、生薬会社の方からは「ヒト皮膚細胞を試験管内で増殖させ実験をしたりしていますが、動物ではやっていません」とのコメントをいただいています。現在では、技術が発達し、動物実験はほぼ不要になってきています(かわいそうだし、コストもかかるし、めんどうだし、その必要もないので)

ただし、細かいことを言いますと、仕入れ元OR先さんの中には、私たちが使わないような先進的な原料の開発の時には、動物実験をしているところもあるかもしれません。小さい会社の私たちが尋ねてもそこまでは教えていただけませんので、推測の域を出ませんが・・・。そこまではスクリーニングができていない状態です。

私たちも製品の動物実験をしていないという点をアピールしたいと思うのですが、日本の消費者は、ほとんどこの問題に興味がないので残念に思っています。このような質問をされるのは勇気のいることだと思いますが、でも一人一人の力は小さくても、積み重ねで、そのうち大きな動きになるかもしれません。ちょっとうれしく思いました。ご質問いただき、ありがとうございました。(店長:杉)

「これ1本でOK」なのは、なぜ?

どうして「これ1本でOK」なのですか? 普通、化粧水、乳液、美容液や目もとのクリームなど、目的別にラインがありますけど?
(東京都/Tさん)

充分な保湿力を持つ化粧水を作るのは実は、簡単なことなのです。でも、そのような化粧水を作ってしまうと、他のアイテムが不要になってしまい、売り上げが少なくなってしまいます。毎シーズンごとに売り出されるたくさんの基礎化粧品には、こういった化粧品会社の側の裏事情もあるのですね。

保湿力をあえて低くした化粧水で潤してから、保湿力の高いオイルや乳液類で、その時期に必要な保湿力を調整する、という意味合いで設計された商品もありますが、ひとつのアイテムで済むのなら、それにこしたことはないのではないでしょうか?

私たちの化粧水はノンオイル処方で、油分は自然に分泌される皮脂で充分だと考えています。ただし、皮脂を自力で出す力がおとろえていたり、調子が悪かったりして、化粧水をつけた後でも乾燥が目立つ場合もあると思います。そんなときには、お好きなクリームやオイル等を軽く塗ってお肌に「フタ」をして、水分の蒸発を防いであげてください。

使用期限はありますか?

作る前と、作ってから、の有効期限がよく分かりません。フタをあけてしまうと2週間で使わないとダメですか?
(京都府/MMさん)

調合後の手作り化粧水は、冷蔵庫保存が基本です。2週間以内に使いきるようにしてください。 未開封、未調合の状態なら、お届けから12ヶ月間は安全にお使いいただけます。保管は常温でもOKですが、夏はおうちによっては温度がとても高くなってしまう場合もありますので、冷蔵庫での保管がおすすめです。

開封済みで未調合のもの(ハーブウォーターや保湿成分の使いさし)も冷暗所で12ヶ月間は大丈夫ですが、やはり早め(6ヶ月以内)に使いきることをおすすめします。もちろん、いったん出したものを容器に戻さない、容器の口を指で触らないな、ど、衛生面には十分気をつけて下さいね。

なぜ、防腐剤不使用なのに腐らないのですか?

防腐剤は、化粧品には必要不可欠だと聞いてますが、やっぱり、無添加のものを使いたいのがホンネです。「無添加」と書いてある商品の多くは指定成分以外の防腐剤を使ったりしてるので信用できないと聞きましたが、「コスメ調合室」さんでは防腐剤なしでどうやって腐らせないようにしてるのですか?
(佐賀県/UTさん)

取り扱い商品の植物エキスや保湿成分の品質保持期間は、12ヶ月間ですが、それを超えても腐ったりすることはありません(もちろん効能が低下することはありますが・・・)。

これは別に、最先端技術や「奇跡の○○パワー・イオン水」みたいな、ネット通販でよく見るインチキ水が使われているのではなく、大昔から伝わる保存食の原理を応用しただけです。防腐剤を使わないために、私たちは、昔の知恵を使った工夫をしています。

それは、液体中の水分を極端に減らし、菌が活動できないようにすること。砂糖漬けや梅干が腐らないのと同じ原理です。また、ハーブウォーターも、蒸留プロセスで高温滅菌されている上、pH5〜6の酸性でハーブ由来の抗菌成分を多く含むため、防腐剤を使う必要がありません。ただし、いったん化粧水として混ぜてしまうと、菌が繁殖しやすい環境になりますので、冷蔵庫保存で2週間という使用期限が生じるのです。

旅行に行くときの保管方法は?

はじめまして! 10月に帰省するのですが、長時間移動するので化粧水を冷やしておくことができません。何かよい方法があれば教えてください。
(東京都/FOさん)

なるほど、もっともな質問ですね! 真夏の暑い時期でなければ、1日程度なら外に出しておいても問題はないはず(10月でしたらなおさらです)。なるべく涼しい所に置くように心がけていただければ、大丈夫なはず(100%の保証はできませんが)。

実は、「冷蔵庫保管で2週間」という品質保持の目安は、かなり余裕をみて設定しています。実際のところ、20度の室温の衛生的な環境で2週間置いたものを品質試験しても、なんら問題はありませんでした。

ただし、防腐剤を使わない化粧品の品質保持期間は、調合時の環境や保存状態により、ケースバイケースです。もしご心配でしたら、保冷パックのようなものと一緒にビニール袋に入れておくといいと思います。また、調合してから何日もたったものよりも、作りたての状態の物の方が長持ちします。旅行のタイミングを見計らって、新たに調合するとよいかもしれません。

コスメ調合室の成分を水に混ぜてもいいですか?

私は香りがダメなので、ハーブウォーターではなく、水に混ぜて使いたいと思います。大丈夫でしょうか?
(東京都/Fさん)

もちろん大丈夫ですが、お客様ご自身の判断、責任下でお願いいたします。

弱酸性で自然の防腐効果のあるハーブウォーターと違って、水を使った場合は品質安定性が悪いため、保管には特にご注意して下さい。弱酸性の泉水などがオススメですが、薬局で売っている精製水や、滅菌処理されたミネラルウォーターでもOKです。

弱酸性ですか?

弱酸性の化粧品がお肌にやさしいとききました。こちらの化粧水キットはどうですか?
(大阪府/OTさん)

はい、弱酸性です。ただし、TVコマーシャルが言うように弱酸性であれば肌にやさしいというわけではありません。私たちの化粧水キットの場合は、主な原料がたまたま弱酸性であった、というだけです。弱酸性の方が当店で使用している成分は安定性がよいので、その点では弱酸性がいいと思います。

組み合わせてはいけない成分はありますか?

爆発したりはしないと思いますけど、化学反応を起こしたりとか、肌があれたりとか、絶対にやってはいけない調合法はありませんか?心配です。
(東京都/GMさん)

私たちが取り扱う成分は、どのように組み合わせても安全なものばかりです。ご安心下さい。ただし、分量に関しては規定量を守ってください。たとえば、植物エキスを規定の2倍入れたからといって、効果が2倍になるわけではありません。むしろ、肌触りがわるくなる、刺激があるなど、思わぬ副作用があるかも知れません。よくばりはダメですよ!

柑橘系オイルの「光毒性」について

グレープフルーツやオレンジ系のオイル等を肌に塗って外に出た場合、シミになりやすいと聞きました。 本当ですか?
(神奈川県/HEさん)

「柑橘系のエッセンシャルオイルには、紫外線に反応すると肌に刺激を与える成分が含まれています。シミになったり赤く腫れたりするので、外出前の使用は避けましょう。 (アロマテラピーに関する雑誌記事からの引用) 」

このような文章を読むと、誰でも不安になってしまいますよね。でも、精油を大量に塗布して紫外線に当たるわけでなければ、心配無用です。かんきつ類の皮をむくときに、皮の表面の小さな穴から、さわやかな香りの液体が細かい霧のように飛び出してきます。一瞬、目がしみて、指先が少しべたつき、さわやかな残り香が残ります。この液体こそ、かの恐ろしい「柑橘系エッセンシャルオイル」です。

「指先にシミが出来るので、日中にかんきつ類を食べてはいけません」という馬鹿げた警告が国から出されていない事からも分かるように、ほんの少量の精油の使用では光毒性の心配はありません。 ただし、ベルガモット精油に関しては、FCF(フロクマリン除去済み)のものを使用しています。また、肌の弱い方では光毒性以前の問題で、柑橘系の精油に刺激を感じる方が多くいらっしゃいますので、肌へのご使用は特にご注意下さい。

手作り香水・ルームフレグランスの作り方

アロマブレンドオイルを使って、自分でも香水やらフレグランスやらを作れますか?
(東京都/Iさん)

天然アロマブレンドオイルをエタノールに適量たらして、香水やルームフレグランスをかんたんに作る事ができます。香水とは、香料(エッセンシャルオイルや人工香料)をエタノールで薄めた物。と言うわけで、作り方は非常に簡単。

・・・なのですが、素敵な香りを表現するには香料の微妙な調合技術が必要となり、これは「調香師」(パフューマー)と呼ばれる専門家たちの分野です。でも、「天然アロマブレンドシリーズ」を使用すれば、あなたも今日から調香師!
※肌の弱い方は、精油が刺激になる事もありますので、ご注意下さい。

<準備するもの>
無水エタノール(薬局で売ってます)
スプレー付ボトル
お好みのアロマブレンドオイル

ボトルに無水エタノールとアロマブレンドオイルを適量入れて、よく振って混ぜます。ちなみに、エタノールに対する精油の割合を「賦香率(ふこうりつ)」と呼び、この割合によって、香水は次のように分類されます。
●香水(パフューム) 15%〜30% ;5〜7時間持続
●オードパフュ−ム 8%〜15%:3〜5時間持続
●オードトワレ 4%〜8%:2〜3時間持続
●オーデコロン 3%〜5%:1〜2時間持続

ルームフレグランス用には、1%程度がおすすめ アロマブレンドオイルは1滴が約0.05ml。100mlのルームフレグランスを作るなら、約1ml(=20滴)のアロマブレンドオイルをエタノール100mlに入れればOKです。ぜひ、挑戦してみてください

ハーブウォーター・ティーの違い

ハーブウォーターとハーブティーとはどう違うの? どちらもハーブを水で薄めたものですよね。
(石川県/KJさん)

ハーブと水の比率から計算すると、ハーブウォーターに含まれる有用成分の量はハーブティーの20〜30倍程度であると考えられます。コーヒーにたとえると、淹れ方、濃度、強さ、ともにハーブウォーターは「ハーブのエスプレッソ」と言えるかもしれませんね。

アロマオイル(エッセンシャルオイル、精油)とはどう違うの?

ハーブウォーター、アロマオイル、エッセンシャルオイル・・・いろんな呼び方があるので混乱しちゃいました。
(宮城県/MKさん)

ハーブウォーターにはアロマオイルの成分も含まれています。共通の香りや効果もありますが、エッセンシャルオイルには含まれていない水溶性成分が含まれているため、エッセンシャルオイルにはない香りと利用法があります。香りは全般的にエッセンシャルオイルに比べてよりやさしく、そしてみずみずしい感じです。人によっては、生臭く感じる方もいらっしゃいます。また、オイルと違い希釈せずに直接肌につけても安全です。

ハーブウォーターの選び方を教えて!

ハーブウォーターを選ぶときにはどんな点を注意したらいいでしょうか?
(東京都/YYさん)

単に水に香料を加えただけのものが「ハーブウォーター」として売られていることがあります。こうしたニセモノには、本物のハーブウォーターが持つ成分はありません。また、保存料が添加された商品もあるので注意が必要です。

パッチテストの仕方は?

初めてフルフリさんの化粧水を使います。パッチテストしたいのですが、実際にはどのようにやればいいのでしょうか?
(東京都/DSさん)

パッチテストは、要素別に行っていきます。順番に行う事で、もしアレルギー反応があったとしても何のアレルギー反応か推測する事が可能になります。また、STEP4については化粧水キットにオプション成分を加えない限りは省略しても大丈夫ですよ。

STEP1 ハーブウォーターのテスト
ハーブウォーターを二の腕の内側につけて、半日〜1日様子をみる。特に異常がなければ半日〜1日ほどお顔につけて様子をみる。問題がなければ、ステップ2へ。

STEP2 保湿成分のテスト
調合用ボトルに保湿成分を入れ、ハーブウォーターをボトルの8分目まで注ぎ入れる。ふたを閉めてよく振り混ぜ、二の腕→顔の順に1と同様にテストする。問題がなければ、ステップ3へ。

STEP3 和漢植物エキスのテスト
保湿成分とハーブウォーターが入った調合用ボトルのふたを開け、植物エキスを入れる。ふたを閉めてよく振り混ぜ、二の腕→顔の順に、1と同様にテストする。オプションのシルククリスタルを加えない場合は、テストの結果問題がなければ、これでおしまい。防腐剤等は一切無添加の、高級化粧品原料を原液でぜいたくに使った手作り化粧水のできあがり! 

STEP4 オプション成分のテスト
保湿成分、ハーブウォーター、植物エキスが入った調合用ボトルのふたを開け、シルククリスタルを2、3枚入れる。ふたを閉めてよく振り混ぜる。ある程度フィルムが溶けたら、二の腕→顔の順に、1と同様にテストする。問題がなければ、これでおしまい。防腐剤等は一切無添加の、高級化粧品原料を原液でぜいたくに使った手作り化粧水のできあがり!

追加・キャンセル・注文変更

注文後に、商品を変更したくなった(あるいは、キャンセルや追加も)場合はどうすればいいですか?
(静岡県/TA さん)

それぞれの場合で対応が異なっています。
追加注文のしかた
追加のご注文も、インターネットおよび携帯サイトからの受け付けのみとなります。事前にメールにてご一報いただき、ご注文の際には、必ず備考欄に「追加注文を○月○日○時○分の注文と同時発送希望します」と書き添えてください。事前にご連絡をいただけませんと同時発送ができず、送料が別途発生してしまいます。ご注意ください。
キャンセルのしかた
ご注文から24時間以内で、なおかつ商品の発送前であれば、キャンセルをお受けします。注文の直後にお送りする注文確認メールの件名を「キャンセル希望」に変更し、返信してください。
注文変更のしかた
上記の方法でキャンセルの手続きをした後に、改めてご注文ください。
・・・・となっていますので、よろしくお願いします。

支払い失敗!?

クレジットカードの支払い処理に失敗しました!
(東京都/MAさん)

月に2〜3人は、クレジットカードの支払い処理に失敗する方がいらっしゃいます。よくあるパターンは3つ。
case.01
決済ボタンを間違って2回押してしまい、決済ご案内メールが2通届いてしまう
case.02
配送先などを入力し終え、全部終わった! と安心して決済画面を途中で消してしまった。決済の手続き中に、子供が騒いだので(あるいは上司が帰ってきたので)、あとでやろうと思っていたら画面が消えてしまった
case.03
ブラウザーの「戻る」ボタンを押したために情報が消えてしまい、「警告:ページの有効期限切れ」と表示されてしまった

それぞれの場合の対処法は以下のとおりです。
case.01
当方でおかしな決済がないか、常時モニターしておりますので、こちらからご連絡を差し上げます。万が一、2重クリックしてしまったかもと思われましたら、念のためご連絡ください。
case.02
大変お手数ですが、もう一度商品を購入いただき、メールで「1回目の購入はキャンセルです」と伝えてください。
case.03
落ち着いて画面の指示に従い、「更新ボタン」をクリックするか、「表示」メニューの「最新の情報に更新」をクリックし、でてきたウインドウの「再試行」をクリックしてください。