フルフリ調合室

1. 体質改善で花粉症を和らげよう


e9507c9e88af8c91c331bc9fe68a5c05_s


「花粉症で薬を飲んでいるけど、眠くなってしまう・・・」
「薬を飲めば鼻水は止まるけど、体が重だるい・・・」
   
重い花粉症でお悩みの方は、目のかゆみや鼻水・くしゃみの他に、全身症状があることも少なくありません。
眠気や倦怠感によって、集中力も低下し、仕事や家事の効率も下がりますよね。

実はこの花粉症、「体質改善」で緩和が期待できます!

この投稿の続きを読む »

 

1. 花粉の時期に肌荒れしやすい理由は?

de310f9a76c15000eff0a302380d4273_s
スギ花粉の飛散がピークを迎えるこの時期、花粉症の人はツライですよね。
鼻水や目のかゆみだけでなく、

「お肌の調子も悪くなる・・・」
「いつも肌荒れしないのに、この時期だけ肌荒れしやすい・・・」
「なんだかメイクのりが悪い気がする・・・」

という人は多いです。

これには、ちゃんと理由があります。

お肌にはもともと、自分で自分のお肌を守る「バリア機能」が備わっていますが、
この時期は、冬の乾燥でお肌のバリア機能が低下しています。
つまり、アレルゲンとなる花粉がお肌に侵入しやすい状態なのです。
するとお肌がアレルゲンを追い出すために、赤みやかゆみ・炎症が起きることがあります。
花粉症がお肌にもあらわれるというのは、決して気のせいではなかったのです。

さらに花粉症の人は、マスクをしたり、鼻のかみすぎによっても、摩擦が起こり肌荒れの原因になります。

しかし、
「花粉症ではないはずなのに、なんかこの時期は肌荒れしやすい・・・」
という方もいると思います。

実はこの時期肌荒れしやすいのは、花粉以外にも原因があるのです!

この投稿の続きを読む »

 

 

お待たせしました!

お客さまアンケートで希望が多かったLINEアカウントをようやくつくりました。

メールよりも確実に送信ができて、お問い合わせもより気軽にできるようになりました。

こちら↓からお友だち追加できます。



 

とりあえずご報告まで。

1)3月に日焼け止めが必要な理由は?

3月なんて、まだまだ日焼け止めはいらないと思ってませんか?

こちらをご覧ください。
気象庁の「UVインデックス」という紫外線量測定データです。

画像1

(https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/link_uvindex_month54.html)

3月の平均値は3.4、10月の平均値は3.1と、10月よりも紫外線量は多いという結果です。
4月には4.3になりますので、3月の後半はすでに夏の終わりの9月と同程度の紫外線が降り注いでいると考えられます。

さらに、3月は9月・10月よりも乾燥しているので、ダメージを受けやすいんです。
もしかすると、夏よりも紫外線のダメージを受けやすい状態かもしれません。

3月といえばまだ肌寒い日も多く、夏のようにわざと日陰を歩いたりすることもなく、むしろ暖かさを求めて春の光を浴びたくなりますね。
そういうわけで、意外と「うっかり日焼け」をしてしまっている可能性が高いのです。

この投稿の続きを読む »

はまなすは北海道の海岸などで自生しているバラの原種の植物ですが、安定した収量を得るために長野県の畑で栽培してもらっています。その畑を訪問した時に撮ってもらった動画です。



はまなすはバラの原種にあたる野生の植物。
品種改良されて作られた園芸種のバラと違って、病害虫に強いので、完全無農薬でも大丈夫。

フルフリでは、このはまなすを使った蒸留水ハーブウォーター:はまなすと、うららシャンプー&コンディショナー(こちらは北海道産)を販売しています。

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。