お手紙ブログ» ブログアーカイブ » 冬のからだと養生法

こんにちは!

店長・杉の相棒、あおやまです。
北海道では吹雪の日があったり、
東北では氷点下まで気温が落ち込むようになってきたり、

だんだんと冬の足音が近づいてきましたね。

さて、今回の東洋医学な美肌道場のテーマは、
ずばり、冬の養生法。

寒さに負けず、再び春がやってくるまで元気に過ごすには
いったいどうすればいいのでしょうか?

   ***



美肌道場では何度か季節の養生法を取り上げているので、
おなじみではありますが、今回も養生のキーワードは

「天人合一」(てんじんごういつ)「天人相応」(てんじんそうおう)です。
これは、

「人間は自然の一部である」(天人合一)
  ↓
「環境が変化すれば、私たちのからだにも変化が起こる」(天人相応)
  ↓
「季節の変化は、私たちのからだに影響を及ぼすものである」


ということでしたね。

(→「秋のからだと養生法」の回を振り返る)

冬を東洋医学的に分析するのは、
冬という季節とその影響を受けて生きる冬のからだの特徴を把握して、
より元気に、より美しく過ごすコツを学ぶためなのです。

***

さっそく見ていただくのは、おなじみ(でもない?!)の図。

自然界における、年間を通じての「陰」と「陽」の変化を表した図です。
(→陰と陽について「秋のからだと養生法」の回を振り返る)

「陰」は内へ、下へと向かうエネルギー、

「陽」は外へ、上へと向かうエネルギーとイメージしてください。
涼しさ、寒さは「陰」、
暖かさ、暑さは「陽」、

というイメージでもいいでしょう。

この図によると、冬は「陰が圧倒的に優勢を誇る季節」です。

ちなみに、図にある「夏至」や「冬至」は、
1年を24等分して季節を示す「二十四節気」の一つ。

それぞれ「夏真っ盛り」「冬真っ盛り」ということです。
この二十四節気では、冬の始まりを示す「立冬」は11月初旬ごろとなっており、
このころから、少しずつ冬の気配が漂いはじめます。

***

「陰」「陽」のバランスが、大きく「陰」に傾く時期である「冬」。

この季節を無事にのりこえ、元気に春を迎えるにはどうすればいいでしょう?

困った時には先達に聞いてみよう! ということで

またもや東洋医学の古典「素問」を開いてみると、
次のようなことが書かれています。

「冬の3カ月は『閉蔵』といって、あらゆるものが閉じこもる季節。
この時期の天地の気の特長は『冷え』。
水も地も凍るほどの強い寒さで、太陽の力も及ばない。

夜は早く寝て、朝は日が昇ってから起き寒気にやられないようにすること。
気持ちを静めて、あれをしたいこれをしたいというような欲を出さないこと。
常に満足していること。
からだを温かく保ち、汗をかいて冷やしたりしないこと。」


今回の古典は、案外分かりやすいですね。

「そのまんま」という感じです。

ひとつつけ加えるとするならば、
冬は特に五臓の中の「腎」が犯されやすいということでしょうか。

注)この場合の「腎」は、解剖学的な現代医学的でいう腎よりも広い概念です。
「腎」は現代医学でいう腎臓のような水分代謝を担う以外に、
生殖関係、髪、聴力、歯や骨に関連する臓です。

「精」と呼ばれる両親から受け継いだ生命エネルギーがしまわれている場所でもあり、
からだを温める灯がともっている場所でもあります。

今風に言えば、「アンチエイジング」に関わる臓器!

冷えに弱い「腎」を守るためにも、からだを温かく保つことが大切なのです。

からだを冷やさないように注意して、ちょっとこんなこと↓も考えつつ食べると、

東洋医学流のアンチエイジングにもなりますよ!

「腎」を養う食べ物
えび、イカ、ムール貝、豚肉、羊肉、山芋、にら、ブロッコリー、キャベツ、黒ゴマ、クルミ、松の実、卵の黄身など

からだを温めるような食べ物
鶏肉、羊肉、マス、サバ、アジ、タチウオ、ブリ、ムール貝、にら、玉ねぎ、ねぎ、しょうが、にんにく、らっきょう、よもぎ、かぶ、かぼちゃ、香菜、菜の花、きんかん、クルミ、松の実、納豆、わさび、フェンネル、こしょう、山椒、八角、シナモン、唐辛子、黒砂糖、酢、酒かす、甘酒など

***

東洋医学的な、「冬」のお話、いかがでしたか?
記事に対する感想や、要望、質問などありましたら、
コメント欄にコメントをお願いします!

◆◇◆

青山 麻美

鍼灸師、国際中医薬膳師、薬膳ライター
コスメ調合室 フルフリフリフラの店長・杉の相棒。
治療&養生アドバイスのトータルケアを提供する

「パーソナル養生トレーナー」
ホームページ:ぶんちく堂 青山麻美のホームページ
ブログ: 薬膳ライター 青山麻美のブログ

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=1799

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。