お手紙ブログ» ブログアーカイブ » カンボジア出張日記:前半

皆さんこんにちは。

私はいま、カンボジアの古都シェムリアップにきております。


(外は大洪水。あと3cmで床上浸水!というなかでのん気に打ち合わせ中!

詳細は → 洪水でヘビとサソリが出現で大騒ぎ。
目的は、現地で活動中の若い社会企業家を化粧品のマーケティングの側面から支援すること。

カンボジア出張いってきます



燃料加算などコミコミで往復なんと2万8000円!(by HIS)

という激安航空券でのビンボウ出張旅行なので、現地入りするのに3日間もかかりました。

滞在費もかからないので、助かります。

というわけで、せっかくなので、いつも仕事ばかりで一緒に休みが取れない、うちのおくさんも一緒についてきました。

以下、本日までの業務日誌。

1日目 夜半に台北到着。夜市で買い食い。学生寮(?)に泊まって経費節約。

2日目 朝、台湾新幹線で空港へ。午後にカンボジアの首都プノンペン到着。

マーケットで市場調査の後、政府系の障害者支援施設と訓練施設を視察。(、、、、というとカッコいいが、視察の実態は、障害のある方の作業所で作った品々のショッピングと、視覚障がい者のマッサージ訓練生にマッサージしてもらった、というもの。)

夜は窓の無い安宿。お湯は出た。

3日目 早朝、近所のお寺におまいりしてから、まる一日かけて、悪路をバスでシェムリアップに移動。

同乗の外国人はだれもいない。旅疲れの我々を迎えてくれたのが、現地で活動してるチヒロさん。

相談したいことや問題が山ほどたまってるようで、到着したその夜から打ち合わせ開始です。

4日目 朝礼のあと製造施設で作業立会い。

午後は五つ星ホテルやみやげ物店で市場調査。

価格帯、商品ラインアップやディスプレイ、接客の調査。

5日目 経営全般、商品ディスプレイ、パンフレットに関して終日打ち合わせ。

夕方、自転車を借りて近所の寺院を訪問。若いお坊さん(すごく恥ずかしいけど、お友達になりたいオーラぷんぷん!)に案内してもらう。

夜半から嵐。雷と大雨を子守唄に熟睡。

6日目 今日起きたらびっくり。庭が無い!

なんと!カンボジア観測史上最大!の台風到来で、洪水になりました。

あと3cmで床上浸水。

水がついたら壊れてしまう機械類を上にあげる作業など、洪水対策しつつも、発売に向けての作業続行。

製造設備のアドバイスなどを行いました。

庭にはあひるや魚が泳いでます。

詳細は → 洪水でヘビとサソリが出現で大騒ぎ。

これから、市内の高級みやげ物店への営業に同行します。

このプロジェクト、うまくいきそうな予感がします!

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=2464

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。