お手紙ブログ» ブログアーカイブ » 美白成分モニター調査 植物エキスG:アギプルーンVC

1/5 追記: モニター調査は無事終了。
販売開始しました。 → アギプルーンVCエキス
★たくさんの方のご協力、ありがとうございます!! ★


美白エキスこちらからどうぞ。サンプルもあります。
  → 【サンプル】植物エキスG:アギプルーンVC
フルフリで7番目の植物エキスが、12月に発売予定。
写真は中央アジアの荒涼とした砂漠地帯で自生する、このエキスの主原料の植物、阿魏(アギ)です。
アギはセリ科植物で2千年以上前から薬や、香料として利用されてきました。


「植物エキスG」とは?
美白に特化した調合で、構想に3年かかって実現にいたりました。

特殊なビタミンC誘導体に、ハイドロキノンよりも美白効果に優れたアギ根エキスという生薬を配合し、各成分の美白作用をサポートする、プルーン発酵エキスを配合した物です。

サンプルはこちらから → 【サンプル】植物エキスG:アギプルーンVC

★ビタミンC誘導体
単なるビタミンCですと、あっという間に酸化して役立たずになりますので、ビタミンC誘導体の形にした物を製品化しました。
ただし、同じビタミンC誘導体でも、製造してから日がたつと分解してしまうものもありますし、肌の中で分解するのが遅いタイプのものもあります。

今回採用したビタミンC誘導体(アスコルビルエチル)は、肌に塗った直後にビタミンCが現れるタイプの物で、しかも安定性が高いのが特長です。

メーカーさんの資料によると、こちらのVC誘導体はそのままで効果を有しているため、皮膚の酵素による分解が不要となり、即効性と持続性を兼ね備えています。
ただしナノ化処理や界面活性剤を使用していないため、そこそこ浸透しにくいのが欠点。
吸収しきれない分があることも計算し、角質層の奥にちゃんと到達するよう計算して、分量は多めに配合しています。

もちろん、防腐剤無添加です。


★ アギ根エキス
写真の黄色い花を咲かせた植物は、中央アジアの荒涼とした砂漠地帯で自生する、このエキスの主原料の植物、阿魏(アギ)です。
アギはセリ科植物で2千年以上前から有用植物として利用されてきました。

ハイドロキノン様の効果のある成分ですが、ハイドロキノンのような刺激がないのが優れたところです。
ただし、バニラに似た甘く焦げたような?独特な原料香がしますので、好き嫌いが分かれるようです。
この成分は、某大手化粧品メーカーKさんで、採用検討されたものの、この独特な香りのせいで採用が見送られました。

(追記: 当社で実施したモニター調査では約8割の方が、この香りは特に気にならない、もしくは、むしろ良い香りだと思っていただけたようです!)



★ プルーン発酵エキス

皆さんご存知、プルーンの果肉を酵素分解した成分です。
アギ根エキス、ビタミンC誘導体の働きをサポートする目的で配合されています。

シミのメカニズムは、肌の奥にあるメラノサイトで作られたメラニン色素を、皮膚細胞が受け止めることによって黒くなり、その結果、その上の肌が黒く、シミになって見えるわけです。

皮膚細胞のメラニン摂取を横から抑えることによって美白する、
というメカニズムは従来の美白剤のメカニズム(メラニンの生産自体を抑える)にはない作用機序です。

と言う事で、従来型の作用機序の美白剤(ビタミンC誘導体、アギ根エキス)と組み合わせる事で、
さらなる相乗効果が期待できます。

全成分: アスコルビルエチル(VC誘導体)、水、BG、アギ根エキス、プルーン発酵エキス

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=3263

トラックバック

  1. お手紙ブログ» ブログアーカイブ » 美白成分モニター調査結果 植物エキスG:アギプルーンVC

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。