新商品『トラベルクリームキャンドル』
ココナッツバターと野生のみつろうで作った、持ち運び可能なコンパクトなアルミケース入りアロマキャンドルを発売します。
商品ページ→ トラベルクリームキャンドル


これは、アロマキャンドル、ハンドクリームと2つの使い方ができる商品。
売上の一部は、カンボジア孤児院の子ども達に寄付します。
コンセプトは“Light up 2 lives”−日本とカンボジア、2国の暮らしに灯りを燈すキャンドル。

灯芯以外は食べても大丈夫な素材で出来てます。


<3つのかおり>
・無香タイプ(無香といってもココナッツとミツロウのあまーい幸せな香りします)
・ロータス&チャンパ (甘いフローラルな香り)
・ラベンダー (ラベンダーのすっきり清潔な香り)

<かわいいラベル>
ラベルデザインは全6種類。
現地の孤児院の子供達に描いてもらったイラストから、3点ピックアップしてデザインしたものもつくってみました。
売上の一部を子ども達におくります。

携帯写真なので不鮮明です。スミマセン。
コドモの絵パターン
オトナっぽいパターン

<ココナツバターの特長>
クルクメールプロジェクトの近所の村の、
ココナツバター作りの名人のおばあちゃんが手作業で採取しています。
甘いココナツの香り♪    (あの、「ココナツサブレ」みたいな香り。)


<ミツロウのキャンドルの特長>

・ミツバチの巣はハチミツから出来たミツロウ(蜜蝋)で作られています。
・食用にもなりますし、ハンドクリームやリップクリームにもよく使われます。
・珍しい、東洋ミツバチ(日本ミツバチの仲間)の蜜蝋です。
・普通の白いパラフィン製のロウソクと違い、暖かい暖色系の炎。
・火を消したときにも、あの嫌な香りの煙がでません。


メモ欄がついたシールも作りました。
プレゼントする際には、ひと言メッセージを書いて、うらに貼る事が出来ます♪

<キャンドルのケース>
現地で協力関係にある、NPOかものはしプロジェクトが支援する村で作った、ヤシの葉で編んだかわいいケースに入ってます。

発売予定: 12月18日
新商品発表会へのお誘い:クルクメール キックオフパーティー
篠田さん、一時帰国します! キャンドルもお披露目します!

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=3293

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。