お手紙ブログ» ブログアーカイブ » 2018年の冬コフレはこうなります

店長すぎです。
フルフリでは毎年、11月頃に数量限定の「コフレ」を発売しています。
冬の恒例行事となり、毎回とっても好評です。

昨年に引き続き、ローズで、アンチエイジングで、キラリ感☆ 

というテーマを踏襲し、今年のコフレはこんな内容にしたいと思ってます。



<冬のコフレ2018 セット内容>

ローズで、アンチエイジングで、キラリ感☆


ローズの香りにこだわった、ぜいたくなボディクリーム美容液です。

IMG_4683
ローズの美容液は、好評の 美容液:3つのベリー の調合をベースに、保湿力をさらにアップさせ、ローズのエッセンスで香りをつけました。

冬の乾燥時期は、かさつきがちで肌年齢が特に目立ちます。
保湿、浸透性に優れた調合で、冬のこわばった乾燥肌対策に最適なレシピに仕上げました。

国産ローズの軽やかで上品なフローラルな香りが楽しめます。

 

ローズのボディクリームは、たっぷりサイズの100mlジャー入り。

こちらは、上記のローズ美容液の調合をアレンジ。色はうっすらピンク色です。
なめらかなのに、サラリとべとつきがないのが特長。美容液成分が、ガサガサになりがちな冬の角質層を潤します。 もちろん、ハンドクリームや毛先などにもお使いいただけますよ。(昨年の「ハンドクリーム」の調合を改良し、軽めに仕上げました。)
こちらも、ローズの美容液同様、上品でフレッシュなバラの生花のような香りです。

 

特にこだわったのが、ローズの香り
Rose, Rose, Rose!フルフリユーザーさんたちは、本物のバラの香りをご存知かもしれませんが、一般の方でしたら、「いわゆるバラの香り」との違いに、とてもおどろくと思います。

ちまたによくあるバラの香りは、合成香料で作られています。合成香料は、再現されているバラの香気成分はわずか3,4種類ほど。その他の100種類もの成分は「雑味」とされて再現されていません。

合成香料は、「それっぽい香り」はします。瞬間的な高揚感はあります。でも深みはありません。
(化学調味料と本物のダシのちがいに似ています。)

表面的なリッチ感ぽさで高揚するのではなく、本質的な太古の昔から脳がおぼえている、自然の花の香り。
嗅覚はだませても心の底の何かはだませない。そこに香りのパワーの違いがあるようです。
すぐに飽きる香りではなく、ずっとかいでいたくなるようなかおり…そんな感じです。

ぜひ、ご使用前には、てのひらで温めて、鼻の前に近づけ、深呼吸をして見てくださいね。
生花のような薔薇のエッセンスの香りをお楽しみください。

***


もちろん、フルフリが企画している製品ですから、合成の防腐剤や酸化防止剤等の余計な添加物は一切不使用です。

と、こんな感じで試作を進めています。11月19日に予約を開始したいと思っております。
「電子おてがみ」で発表しますので、おたのしみにどうぞ!

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=6645

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。