私は以前から、海外の学術誌や化粧品業界誌で、皮膚科学の最新知識を得るようにしていますが、ここ2年ぐらい、最も熱いトピックが肌の「常在菌」に関するもの。一つとっても面白い発表を見つけたので紹介しますね。海外からの情報で逆に知ったのですが、日本のPOLAがとても興味深い研究をしています。

IMG_3881(Edited)田舎の生活、緑のある生活が、美肌につながるんだそうです。

腸の中にはビフィズス菌などたくさんの善玉菌達が住んでいる、そしてそれが健康の鍵を握っている、と言う事は皆さんご存じですよね。
実は皮膚にも何億もの菌たちが住んでいてそれらの何億もの常在菌を健康に保つようにすることが、健康的な美肌への最短距離ということがわかってきました(健康な皮脂膜内では1平方cmあたり20万個ほど生息しています)。


***

私の翻訳なので、ちょっと読みにくいかもしれませんが、簡単にまとめてみました。

国際化粧品技術者会連盟ミュンヘン大会でのPolaの研究者の発表です。

・女性の肌に住んでいる菌を分析し、状態の良い肌には農場や植物に生息する菌が多くいることを発見した。

・肌の調子が良い女性は、田舎の環境や日常的に植物がある環境にいる方が多く、植物または農場に由来する皮膚に有益なバクテリアを肌に多く持っている。

・それらは、皮膚バリア機能、皮膚の明るさ、皮膚の弾力性に関連しています。

・293人の女性の肌を調べて、肌の状態によりグループわけした結果、植物が多い生活圏に存在する菌類が肌に良い影響を与えている、との結論がでた。

・(農家や田舎に住んでいない女性でも)自宅や職場に植物を置いていたり、花屋を訪れる習慣があったりと、植物が近くにある環境が有益であることもわかった。

「…私たちは人々に植物を彼らの生活に取り入れることを奨励します、そしてこれは健康な肌への新しいアプローチであるかもしれません。」と発表は結ばれていました。

農家のおばあちゃんの肌が綺麗なのは、こういうことなのかもしれません。
都会の方は、とりあえず園芸店にいってみたり、木が多い公園や神社などを散歩してみたりするといいかもしれませんね!

(出典: IFSCC Congress 2018 in Munich, Kaoru Kasahara, POLA)

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=6766

トラックバック

  1. お手紙ブログ» ブログアーカイブ » UV対策だけでは光老化は避けられない?!

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。