winter-4830285_640


冬も美白対策をしていますか?
明るく透明感のあるお肌は、誰もが憧れますよね。

「化粧水や乳液は美白タイプのものを使っているけど、乾燥してしまう・・・」
「あまり美白効果を感じられない・・・」
と、お悩みの方も多いと思います。

実は美白コスメを使うことで、かえって美白から遠ざかっているかもしれません!?

美白コスメを使って美白から遠ざかるとは、どういうことなのでしょうか?

この記事では、美白成分で美白から遠ざかってしまう仕組みと、冬こそとりくむべき美白を紹介します。

1. 美白成分で美白から遠ざかる?!

まずは薬用化粧品(医薬部外品)に定められている美白成分の効果についてご紹介します。

「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」

となっています。

このメラニンには、
・紫外線から皮膚を守る役割
・活性酸素を除去する役割
があります。

メラニンは、紫外線という刺激から皮膚を守るために生成される「天然の日焼け止め」です。
お肌の自然な現象を抑えてしまうのは、肌にとってはそれなりの刺激になります。
美白成分そのものが刺激になることもあります。
敏感肌の人が美白コスメでピリピリとした刺激を感じたり、赤みが出ることがあるのはこのためです。

また、刺激を感じると、お肌はさらに活性酸素を作り出します。

すると、活性酸素を除去しようと、さらにメラニンが生成されます。
そしてより強い美白成分の入ったコスメを使い続ける、悪循環に陥ってしまっている人も、多いのではないでしょうか。

敏感肌の方は、強い美白成分でメラニンの生成をおさえるよりも、メラニンがつくられる原因を避けることが効果的といえます。

 

2. 誰でも今日からすぐできる!美白に近づく行動

 

dd54b492144ad44397c57058618dc123_s


実は、強い美白成分に頼らなくても、美白を目指すことは可能です!

お肌を明るく見せるためには、メラニンの生成をおさえる必要がありますよね?

メラニンは、紫外線も含めたさまざまな【刺激】から私たちを守るためにつくられます。
つまり、できるだけ刺激を与えないようにすることが、美白への近道といえます!

・毎日、(肌に優しい)日焼け止めを塗る
紫外線は一年を通して降り注いでいます。
メイクをするお顔以外に、首や手は塗り忘れやすいので注意しましょう!

・優しい洗顔を心がける
敏感肌・乾燥肌の人は、洗浄力の強すぎる洗顔料は避けましょう。

とくに石けんは、お肌に優しいと思われがちですが、意外と洗浄力が強めなので注意が必要です。
また、どんな洗顔料でも、こすらずに泡で洗うのが基本。
ネットなどを使って泡立てるのも良いですし、「ピュアポタッシュ泡洗顔フォーム」のように、泡で出てくるタイプもおすすめです。
ピュアポタッシュ スキンケアソープ」なら、軽いメイクも落とせます。

 

・保湿をしっかりする

美白タイプの化粧水にありがちなのが、「美白成分は入っているけど、保湿力が物足りない」という問題です。

どちらを優先すべきかといえば、ズバリ【保湿】です。
むしろ、保湿なくして透明感のあるお肌を手に入れることはできません!
しっとりとうるおったツヤ肌は、光を拡散し、お肌全体がレフ板のように明るく見せてくれます。

美白成分については、先程説明した通り、それ自体が刺激になってしまうこともあります。
では、敏感肌の人は、どのようなスキンケアを選べばいいのでしょうか。

・スキンケアをシンプルな物に替える
美白成分の入ったコスメには、美白成分を肌の底まで届けようとして「界面活性剤」を多く含む物も少なくありません。
界面活性剤は、本来なら混ざり合うことのない水性と油性のものを混ざりやすくする性質をもっています。
美白成分だけでなく、防腐剤などの添加物も一緒に届けてしまうことで、刺激になることがあります。
シンプルな成分の化粧水や、オーガニックの物を選ぶようにするだけで、お肌がワントーン明るくなった!という人もいます。

防腐剤を使用しない「手作り化粧水」もオススメです。
フルフリでは、自分で作る化粧水キットを初回1,000円で試せます!
初回限定☆フルフリ式化粧水

 

 

 

3. さらに美白をめざしたい人へ!抗酸化物質を取り入れよう

 

leaf-3070153_640

メラニンはお肌の活性酸素を除去する「抗酸化物質」です。
メラニンがつくられないようにするためには、「抗酸化物質」の入ったコスメを使うのがお肌にもやさしくオススメです!

抗酸化物質は、ビタミンCや、ビタミンEなどが有名です。
和漢植物やハーブ由来の抗酸化成分も最近は注目されてきていますね。
甘草、芍薬、ドクダミなどの和漢植物や、ローズ、ネロリ、ラベンダーなどのハーブは、いずれも抗酸化成分がたっぷりです。

オイルにも強力な抗酸化作用を含むものがあります。→ 美肌オイル:3つのベリー
抗酸化成分を普段からスキンケアに取り入れることで、透明感のあるムラのないお肌を目指しましょう!

 

 

4. まとめ:地道なケアが美白への近道

 

美白化粧品を使用することで、かえってメラニン色素が増加し、透明感が失われる可能性もあります。

 

「美白成分で今あるシミをやっつける」という発想を転換させて、

「肌がメラニンを作る必要がない環境作り」を心がけましょう!

 

(ちなみに、今あるシミを消すには、コスメよりもむしろレーザーがオススメです。

美白成分を使うとすれば、肌トーンにムラが出ないよう、シミ部分にピンポイントで使いましょう。)

 

優しいスキンケアで、お肌本来の透明感や健康的な輝きをとりもどし、そして将来のシミを予防する。
そんな「本当の美白ケア」を実現させていってくださいね。

trackback https://www.furu-furi.com/blog/wp-trackback.php?p=7224

コメントをどうぞ

お支払方法
  • ❶ クレジットカード
  • ❷ コンビニ決済(前払い/手数料300円)
  • ❸ 代金引換 (商品受領時に支払/手数料280円)
  • ❹ 銀行振り込み(ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行)
配送・送料

8,000円以上のご購入で送料/手数料オマケ

❶ クロネコヤマトの宅急便
全国一律:500
❷ クロネコヤマトのネコポス
全国一律:300
厚さが25mm以下の商品(植物エキス、保湿成分、シルククリ スタル小、サンプルor詰め替え用ファンデ&シルクパウダー)のみをご利用の場合、お得なネコポス便料金(送料300円)が自動適用になります。
手渡しではないポスト投函のため、代金引換や日時指定はご利用になれません。