17 Aug 2019

我が家の居候たち

我が家には、だいたい居候がいます。

借金に追われたニートだったり、売り出し中の作家が滞在しながら本を書いたり、旅大工にリフォームを手伝ってもらったり、など。

今月の居候さんは、フランス人のお兄さん。

滞在目的は、軽トラックの荷台に小屋を建てること。完成後これに乗って旅をします。

まいにち頑張った結果、だいぶ出来てきました。

536AF9E1-3910-433D-B83E-0FDF1BBB584F

 こんな経緯です。

続きを読む 我が家の居候たち

04 Jul 2019

水無月祓い(みなつきのはらえ)

今年は地元の神社の氏子会の当番で、お手紙書いたり、会計を預かったりの仕事をする事に。

6月30日は水無月祓いと言う神事があります。
ちょうど一年が半分過ぎた、ということで、上半期の罪や穢れを紙の人形にうつして、川に流す神事です。

つまり、悪いことは「なかったことにする」…とっても都合の良いお祭りです。

近所の人たちに人形を配って、名前を書いてもらい、神事ののちに川に流します。

お祭りまで、罪に穢れた人形たちを我が家であずからなくてはいけなくて、ちょっとやだなー、と思ったけど、まあ役員だから仕方ない。

僕は、転勤が多いサラリーマンの息子だったので、当事者として地域行事に関わるのは初めての経験。興味深いです。

水無月(みなつき)神事当日。
連日の雨のおかげで、ぼくの上半期の罪と穢れは無事に流れていきました。

「水に流す」、とはまさにこのことだなー、と実感しました。

01 Jul 2019

マンション派?戸建派?

電車の中で立ち聞きした、小学生とお母さんの会話。

子: お母さん、僕ね、最近ずっと考えてることがあるの。
大人になったら住む家のことを考えているんだ。

母: へー、おもしろい事考えてるねー。どんな家に住みたいの?

子: ぜったいに一軒家がいいと思うんだ。

続きを読む マンション派?戸建派?

11 Jun 2019

古民家セルフリノベ

2年前、古民家を取得して住み着きました。
極力、リフォーム業者さんに頼まないで自分でリノベをしようと決めたものの、はてしない「やることリスト」に、身も心も疲れ果ててきました。
自分が存命中にこの、サグラダファミリア状況を打開するには、人の手を借りないとムリ。
そんな中「出張大工カルロス」という面白い人をネットで見つけました。
あやしげな男なのでちょっと悩みましたが、勇気を出して1ヶ月の約束で我が家に来てもらいました。
その結果がこれ。
で、
以前はこんな感じ。
続きを読む 古民家セルフリノベ

11 Jun 2019

微発酵塩梅ドリンクの作り方

たくさんの梅がとれました。
ぼくは毎年、夏の山で飲む熱中症対策ドリンクを作ります。
アメの「小梅ちゃん」みたいな味で美味しいですよ。
飲むときは水で割ります。
梅サワーのレシピを応用して、砂糖を3割減らした分、その分、塩を増やしました。簡単です。
少し発酵させるとおいしいのであえて、最初、塩や砂糖は少なめにして発酵させ、頃合いを見計らって追加します。
★レシピ
(とっても適当です)
梅 5㎏
砂糖 2㎏ぐらい (後で加えても良い。分量外)
海塩 300gぐらい (後で加えても良い。分量外)
酢 500mlくらい (後で加えても良い。分量外)
つくりかた
1.青梅を洗って一晩水にさらしてアクを抜く。へたは、とりません。とっても意味ないと梅酒やさんに教わりました。
2.梅、しお、砂糖、を順番にビンにいれていき、最後に酢を振りかける。分量は適当でよい。
3.水分が出てくるので、毎日、ビンを傾けて転がしたりして梅たちが濡れるようにする。
4.発酵すると泡が出てきます。そのまま放置でもいいですが、まあ、こんなもんかな?と思ったときに、塩、砂糖、酢を追加して発酵を抑えます。
まずは砂糖を入れてから、塩を加えていくといいです。味の目安は、アメの「小梅ちゃん」。
5.一か月ほどで出来上がり。発酵しているまま放置すると、苦みが出たり、お酒になってしまうので、網でこして冷蔵庫に入れる。特に発酵が見られないようなら、そのまま放置でもOK。
飲むときは水や炭酸で割ります。焼酎をいれても美味しい^_^

24 Apr 2019

カブトガニとあんでるせん

佐賀出張の合間に、カブトガニ館と言うのがあったので、15分だけ立ち寄りました。

カブトガニは大人になるときに、オスかメスかが決まります。

で、オスは、大人になるとずーっとメスのお尻にしがみついて、一生を終えるんだって。

 


何年も、いつでもどこでも一緒の海底生活。

自分で歩かなくていいので、ラクそうで良いけど、行き先は常にメスが決めるので、案外つまらないのかもしれない。

オスの甲羅はメスの甲羅にフィットするようにできていて、手も甲羅につかまりやすいようにできてるんだって。

オスに捕まると、メスは絶対に振り落とせない。ずーっと一緒[#IMAGE|S153#]

究極のヒモ男です。

いろいろ考えさせられます。

翌日は、九州が誇る2大?エンタメスポット、長崎の「超能力喫茶あんでるせん」博多の「あんみつ姫」に連れて行ってもらいました。

「あんでるせん」は凄かった、のひとこと!

続きを読む カブトガニとあんでるせん